MR転職サイト
【製薬会社の中途採用を目指す方へ】

当サイトからよく利用されているMR転職に利用したい転職支援サービスBEST3

MRの希望が叶う転職サイト
《MR BiZ》

MR BiZ

業界トップクラスの求人数・情報提供量!【MR BiZ】

メガファーマから中堅製薬メーカーまで求人網羅。勤務地と領域指定のMR転職にも強みを発揮。

  • 「年収を上げたい」
  • 「勤務地を固定したい」
  • 「オンコロジー、循環器、中枢など領域を指定したい」

といった希望に沿ったサポートをしてくれます。

非公開求人も業界最多。極秘・急募求人があることも。利用者満足度は96.4%!

【MR経験のある方】の転職にぜひ活用して頂きたい転職サイト。交渉力も業界随一。

MRの転職支援サービス
【DODAエージェントサービス】

MRの転職支援サービス【DODAエージェントサービス】

日本最大級の転職支援実績を誇るDODAエージェントサービス

日本最大級の求人数!あなたにぴったりの求人が見つかる MRの転職支援サービス【DODAエージェントサービス】。

他の人材紹介にはない、DODAエージェントサービスだけの非公開求人も多数ありますので転職活動が有利に行えます。

気になる待遇や給料のことはキャリアアドバイザーが企業側に交渉してくれますので心強い味方になってくれます。

選考に役に立つ独自のノウハウ・情報で選考通過の可能性が高まります。

メディカル業界の転職に強い
【JAC Recruitment】

JAC Recruitment

外資系製薬会社への転職にもおすすめ
JAC Recruitment

JAC Recruitmentはメディカル業界で数多くの実績を持つ紹介会社。

20年以上の歴史があり、外資系製薬会社にも強みを持ちます。
(メディカル業界は外資系企業が多いですから、メリットと言って良いでしょう)

複数企業への選考を同時に進めることができ、選択の余裕を持って転職先を決めていただくことが可能と言うことです。

製薬会社(MR)以外への転職支援を希望される方も相談してみてください。

外資系製薬会社へのMR転職希望の方へおすすめ。製薬会社(MR)以外への転職希望の方もどうぞ。

MR転職にも強い
【リクルートエージェント】

リクルートエージェント

リクルートグループが運営するリクルートエージェント

リクルートグループならではの企業とのパイプを生かした、業界トップクラスの求人件数を取り揃えているリクルートエージェント。

MR転職など医療・製薬・メディカル業界の転職・求人にも多くの転職支援実績があります。

リクルートエージェントだからこそ持っているノウハウや実績を生かして、あなたの転職をサポートしてくれます。

リクルートエージェントだからできるさまざまなサービスで、あなたの転職を成功に導いてくれます。

次世代型MR「メディカルマーケター」として活躍しませんか?

エムスリーマーケティング

エムスリーマーケティングの「次世代MR」

日本最大級「医師ネットワーク」を持つエムスリーマーケティング「次世代MR」の募集です。

MRとして・・・今の働き方に疑問、限界を感じている、悩んでいる方はいませんか?

  • 日本最大級「医師ネットワーク」
  • ディテールの効率化「従来の約2倍」
  • ドクター一人ひとりに合わせた情報提供

どれか一つでも気になったMRの方は、エムスリーマーケティング公式ページにて詳細をご確認ください。

強まる訪問規制。どんどんドクターに会いにくくなっていませんか?今後も医薬品業界で活躍していきたい方にお勧めしたい、次世代型MR「メディカルマーケター」です。

薬剤師 → MRの転職ならこちらがおすすめ!

大手企業・製薬会社へのMR転職相談にもオススメ
【マイナビ薬剤師】

マイナビ薬剤師

企業薬剤師求人にも強い!【マイナビ薬剤師】

MRなど企業からの求人に関しては、大手企業と深いつながりを持つマイナビ薬剤師がおすすめです。

製薬会社からのMR求人を含め、DI業務、学術担当、企業の管理薬剤師求人など、様々な情報を得て、比較・検討してキャリアを考えていく事も出来ます。

良い求人があるかどうか知りたい、といった情報収集にもオススメです。

マイナビグループの総合力を活かしての企業からの薬剤師求人が豊富に見つかります。

薬剤師からMRへの転職希望者向け
【ヤクジョ】

ヤクジョ

転職後の離職率の低さが評判の【ヤクジョ】

薬剤師さんの転職支援サービスとして支持を集めている人材紹介会社がヤクジョです。

マッチング力が高く、転職後の離職率の低さに定評がありますね。

ひとりひとりに合ったコンサルティングを受けられますので、製薬会社のMRを目指す際にぜひ利用したい人材紹介会社の1つです。

ヤクジョだけが保有する完全非公開求人も多数です。

エムスリーマーケティング 採用・求人【次世代型MR】

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サイト ランキング・評価ページへ

更新情報

12月14日
MR転職 求人が増える年明け1月から転職活動のスタート
10月23日
製薬会社の営業(MR)を辞めたい。転職先はどう探す?
6月23日
MRを辞めて異業種転職に成功するには
4月19日
専門MRへのキャリアチェンジ求人
3月24日
MSL(メディカルサイエンスリエゾン)求人

MRってどんな仕事?

医薬情報担当者とは

MRは普段あまり聞きなれない職種ですが、どのような仕事なのでしょうか。

MRとは「メディカル・リプレゼンタティブ(Medical Representative)」の頭文字をとった言葉で、日本語では医薬情報担当者と呼ばれています。

医薬情報担当者と聞いても、どんな仕事かピンと来ない方も多いかと思います。

MRは、医薬品を適正に使用してもらうために、医療機関を訪ねて医師などに医薬品の品質・有効性・安全性などに関する情報の提供を行うことが主な仕事内容となっています。

国内では現在およそ6万人ほどが業務に従事しているとされ、医療の現場と会社を繋ぐ情報伝達を行う職種として重要な役割を担っています。

営業職として、高年収を期待できる職種でもありMRへの転職を希望される方は多いです。
しかし、中途採用で転職をするのは狭き門、といえるでしょう。

近年では薬剤師からMRとして転職をされる方のケースも増えており、製薬メーカーからの求人も時折見ることができると思います。

MRの主な勤務先

勤務先は製薬会社が多くなりますが、それ以外にも製薬企業のプロジェクトに派遣されるCSO企業に勤めるといった形の雇用もあります。

そのため、雇用の受け口となる企業は多くあるといえます

近年ではどの業界も不安定な状況にある中で、製薬業界は比較的安定している職種という事もあり、特に大学生の就職活動では有力な就職先の一つとして非常に高い人気を誇っています。

国内の製薬業界は世界的な規模で見るとまだまだ小さく、世界の業界で10位以内に入る製薬会社はありません。

しかし近年、海外の会社と合併するなど世界に打って出る動きも加速しており、そうした中でMRの仕事はこの先まだまだ伸びる業種であるといえます

公開求人として転職サイトでいつでも調べることができるMR求人の他に、非公開求人として扱われる情報もあります。

MRとして転職を希望されるのであれば、当サイトでご紹介しているような人材紹介会社などを利用して、より多くの情報を得て応募のタイミングを逃さないようにして頂きたいと思います。

様々なMR転職サイトがある中で、転職支援に強みを持ちます。

MR転職、希望の転職を成功させるには

今は昔と比べて、MRも様々な働き方を選びやすくなってきています。

特徴的なのは時短MRとしての働き方や、コントラクトMRといったCSOで働くMRです。

転勤無し、勤務地限定で働きたいといった事情のあるMRの方も多いと思います。

長く働けば親の介護といった問題が発生する事も増えるでしょう。
家族の体調や転校の問題などから、転勤無しでの勤務を希望されるケースもあります。

全てのMRの方が全国転勤OK、営業所長やエリアマネージャーを目指してキャリアを積みたい、といった事ではありませんよね。

MRとして希望のキャリア、希望の働き方を実現するためには時として「転職」が必要になる事もあります。

そうしたMR転職に役立つ、転職支援実績が豊富な転職サイト、転職エージェントをご紹介しています。

転職成功のポイントは準備、やはり情報収集です。

個人では手に入らないような製薬会社の採用・求人動向など情報を持つMR転職サイト、ぜひ活用してみてください。

MRの中途採用が多い時期

MRとして転職活動をするのであれば、やはり求人が多い時期に転職活動をすると選択肢も多くて良いですよね。

特に大手製薬会社はたまにしか求人を出さないことも多く、営業計画に沿って募集計画が立てられる事も多いです。
大体4月~6月、10月~3月あたりがMR求人が増える時期といえるでしょうか。

どの職種も同様ですが、4月入社がやはり多いです。
例年、4月入社を目指して年明けから転職希望者の活動も活発になります。それを見越して企業側も募集を多く出している状況もあります。

ですから、今すぐに転職しなければならない、という理由がないのであれば、こうしたMRの中途採用求人が増える時期を狙って準備をして待つ、という方法も良いのではないでしょうか。

ただ、外資系の場合には人材の入れ替わりも多いため、通年でMR資格者は募集している企業も多いです。

年齢制限はあまり無い、とはいえ35歳以上の転職は実績が無ければ難しいケースも多いです。
その時々の求人ニーズによりますので、情報を豊富に持つMR転職エージェントを利用して情報を得ると良いでしょう。

MRとして採用されやすい人材などを直接、大手人材紹介会社に質問しました。
ぜひご覧になってみてください。

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

業界随一の交渉力!MR Biz様に聞いた!MR転職に関する疑問Q&A

MR専門転職支援サービス【MR Biz】公式ページへ

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

メディカル業界転職に強いJAC Recruitmentに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MR転職サポート【JAC Recruitment】公式ページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

転職支援のプロDODAエージェントサービスに聞いた!MR転職に関する疑問Q&Aページへ

MRの転職支援サービス【DODAエージェントサービス】公式ページへ